動画枠内をクリックすると再生されます

製薬マーケターが押さえておくべきトリプルメディアの種類と活用法
PRODUCED BY M3DC

医療業界のマーケティング担当者向けに、メディアに関する基礎知識を解説する番組です。

『トリプルメディア』とは、様々なメディアを役割や特徴から「オウンドメディア」「ペイドメディア」「アーンドメディア」の3つに分類する考え方です。

■トリプルメディアとは?
医療業界の様々なシーンで、メディアの活用が進んでいます。
製薬・医療機器メーカーにおいては、メディアの種類や役割をふまえ、ターゲットにあわせて適切なメディアを活用することが重要です。
本番組では、メディアを理解する第一歩となる『トリプルメディア』という考え方について解説します。

■医療業界のメディア活用例
大手製薬企業の医師向けサイトから現役医師によって開発されたアプリまで、業界を代表するメディアとその活用ポイントをご紹介。

※番組の内容は2022年1月時点のものです。

    講師フォト

    エムスリーデジタルコミュニケーションズ公式

    M3 Digital Communications.inc

    デジぽちを運営する弊社は、エムスリーグループの一員として製薬・医療業界のデジタルマーケティングをご支援しています。

    Web講演会 / Veeva運用 / 映像企画制作 / メディカルライティング / HTML企画制作 /システム設計構築 / 各種データ統合などでお困りの方、またチャネル横断のマーケティングプランの企画実行など、是非弊社にご相談ください。


    講師フォト

    栗谷 義樹

    地方独立行政法人山形県・酒田市病院機構理事長

    1972年に東北大学医学部卒業。仙台市立病院外科、由利組合病院外科科長を経て、1988年に酒田市立酒田病院の外科科長に就任。
    1988年に酒田病院院長。県立日本海病院と市立酒田病院の統合が決まり、2008年4月に地方独 立行政法人山形県・酒田市病院機構の理事長に就任、日本海総合病院と酒田医療 センターの病院長を兼務。
    山形県医師会副会長、日本医師会代議員、酒田地区医師会十全堂会長を歴任。2016年4月に地方独立行政法人山形県・酒田市病院 機構理事長再任、全国地方独立行政法人病院協議会 副会長。
    2018年2月より一般社団法人日本海ヘルスケアネット代表理事就任(2018年4月より地域医療連携推進法人へ変更)