動画枠内をクリックすると再生されます

コロナ禍における医師の情報取得の実態~Dr.新井と探る!KOLの行動誘因とは?#1~
PRODUCED BY M3DC

コロナ禍における”デジタルインフレ”により、多くの方が玉石混淆の情報にさらされています。
一方で、MR活動においては『医師との接触機会を出来る限り減らす』『効率的な面会を心掛ける』といった行動が求められています。
そのため、製薬企業と医師の関わりは限定され「何に困ってるのか?」「どんなニーズがあるのか?」など、肝心の”医師のホンネ”を聞ける機会はそう多くはありません。

今回は横浜市立みなと赤十字病院の新井基洋先生をお招きしてお届けする全3回のシリーズ企画です。
第1回は「コロナ禍における医師の情報取得の実態」。
『医師の印象に残った情報チャネル』のヒアリング結果をもとに、医師の情報取得の実態に迫ります。
更に、医師の目線で伝える”MR活動+α”もお伝えします。

~~~~Agenda~~~~
1.医師の情報取得経路の傾向
2.【HP・GP別】面会突破の工夫

====本シリーズのご紹介====
第1回:コロナ禍における医師の情報取得の実態

第2回:デジタル活動の工夫と留意点

第3回:医師と企業の良好な関係作り

    講師フォト

    新井 基洋

    横浜市立みなと赤十字病院 平衡神経科部長

    2020-2021 めまい分野での診療と治療を評価され、年間数名しか選出されない Best Doctorsに選出。

    日本耳鼻咽喉科学会、日本めまい平衡医学会、日本心身医学会、日本東洋医学会の学会に所属。 平成17年4月 横浜市立みなと赤十字病院耳鼻咽喉科部長就任、平成28年4月 横浜市立みなと赤十字病院平衡神経科部長に就任し現在に至る。


    講師フォト

    六嶋 一喜

    エムスリーデジタルコミュニケーションズ株式会社 ソリューションプランナー

    営業担当としてお客様のWeb講演会を支援。
    元製薬MRの経験を活かしたコミュニケーション能力でクライアントの課題を解決へと導く。


    講師フォト

    斉藤 友紀恵

    エムスリーデジタルコミュニケーションズ株式会社 カスタマーサクセス

    カスタマーサクセスとしてクライアント企業との関係性構築に努め、Web講演会を中心としたマーケティング課題解決を支援。